⽇本HPの新製品情報をお届けするWebマガジン BP Navigator HP LIMITED EDITION

HPのGIGAスクール対応PCの紹介

HP Chromebook x360 11 G3 EE

HP Chromebook x360 11 G3 EE

学校用に構築、学習用にデザイン。教育向けコンバーチブルChromebook

Chrome OSを採用した、生徒向けのノートPC。360度回転する11.6インチのタッチ式ディスプレイが大きな特徴で、形態を変えることでさまざまな授業のシーンに対応可能だ。例えば、ディスプレイを裏側まで回せばタブレットのように扱えるし、山型に折り曲げればスタンドなしで動画の視聴などを行える。

カメラもインとアウトの両面に搭載しており、QRコードやバーコードの読み取りに対応。問題解決型学習をサポートできる。

HP のGIGA スクール向けChromebook 製品基本パック

GoogleはChromebook用に管理コンソール「Chrome Education Upgrade」を用意している。これは、1つの端末から同ドメインの全端末を一括で設定できるもので、膨大な数のChromebookも容易に管理可能だ。日本HPでは、チエル社製ツール「InterCLASS Console Support」を無償で提供し、運用を支援。例えば、キーボードに不慣れな生徒に、QRコードからログインさせることが可能。さらに、ふりがなや出席番号等、日本の学校現場で求められる情報も管理できるほか、事前設定なしでGoogleClassroomを開始するなど、管理を大幅に効率化できる。

Chromebook 製品基本パック

HP ProBook x360 11 G5 EE

HP ProBook x360 11 G5 EE

未来の学習に、かつてない成果を。教育向けコンバーチブルPC

こちらも同じコンセプトによる教育向けノートPC。最大の違いはOSがWindows 10 Pro Educationである点で、幅広いWindows用アプリケー ションを活用できる。また、ストレージのeMMCは64GBを搭載し、インカメラにプライバシーシャッターを備えるなど、仕様にも細かい差異が見える。ディスプレイの仕様も同じくタッチ式で、360度自由に回転。タブレットとして用いたり、縦画面にして書類を読んだりと、フレキシブルに活用できる。

PCの状態を視覚でチェックできる『HP インタラクティブライト』

HPの教育用ノートは、ディスプレイの背面に「HP インタラクティブライト」を搭載。これはネットワークへの接続状況やバッテリーの残量を表示するLED。ネットワーク接続時は白、バッテリー残量が20%を切ると赤に光るなど、教員が各生徒の状況を一目で確認できるように設定されている。付属のアプリケーションを活用すれば、より多彩なコミュニケーションが可能。生徒側で発光してサポートを求めたりクイズやアンケートの回答を出したり、グループディスカッション時にLEDの色で組み分けをしたりと、さまざまな通知に役立てられる。

HP インタラクティブライト